【2021】春季県北大会 準決勝

試合詳細:以下、聖光学院高校HPより


本日信夫ケ丘球場で開催された第73回春季東北地区高等学校野球福島県大会県北支部予選の準決勝は、昨秋の県大会準優勝校の福島商業と対戦し、7対4で勝利しました。 聖光学院の先発はエースの谷地亮輔君。初回二死から連打を浴びてピンチを招きますが無失点で切り抜けると、聖光打線は怒涛の先制攻撃。先頭の皆川君の四球と伊藤君のバントヒットでチャンスを作ると、3番の坂本君が追い込まれてからの変化球を捉えると、これが左中間スタンドへ飛び込む先制スリーランホームラン!その後もチャンスを作った聖光打線は、栗城君と後藤君のタイムリーでいきなり5点を挙げます。 中盤福島商業打線に追い上げられますが、聖光打線も6回に代打の奥山君のタイムリー、7回にも坂本君のこの日4打点目のタイムリーなどで突き放して、結局7対4で福島商業を振り切り、決勝進出を決めました。 決勝戦は明後日4日に、信夫ケ丘球場で二本松工業と対戦します。皆様、ご声援宜しくお願い致します!

最新記事