• Seiko Chieikai

岡野祐一郎くんが2戦連続無失点の好投


第74回JABA東京スポニチ大会、準決勝で東芝のエース岡野祐一郎くん(13期生)がSUBARU打線を相手に134球を投げ、被安打6、8奪三振の完封で決勝進出を決めました。これで初戦のJFE西日本に続く18イニング無失点となりました。

※チームは同日に行われた決勝戦で日本新薬に敗れ準優勝

関連記事:東芝が決勝進出、岡野祐一郎が2戦連続無失点の好投

関連記事:【スポニチ大会】東芝、決勝進出!エース岡野が6安打完封


139回の閲覧

 
© 2017 by SEIKO GAKUIN BASEBALLTEAM CHIEIKAI