• Seiko Chieikai

BCリーグのドラフト候補


BCLトライアウトを受け、ドラフト1位で富山GRNサンダーバーズに入団した湯浅京己くん(智英会18期生)が先発ローテーション投手として活躍をしています!

5月には自己最速となる147キロをマーク。NPBスカウトが今秋のドラフト候補として注目する存在となっている。

智英会OBの活躍により今秋のドラフト会議は目が離せなくなってきました!

ニュース記事


214回の閲覧

 
© 2017 by SEIKO GAKUIN BASEBALLTEAM CHIEIKAI