• Seiko Chieikai

2017秋 準決勝も打線活発!東北大会へ‼


本日いわきグリーンスタジアムで開催された第69回秋季東北地区高等学校野球福島県大会の準決勝は、いわき支部1位として勝ち上がってきた湯本高校と対戦しました。

今日の先発衞藤慎也君が初回を0点に抑えると、その裏先頭の田野孔誠君が右中間へ三塁打を放ち、これを失策で還しまず先取点を挙げます。2回には一死一・二塁のピンチを迎えますが、三振と内野ゴロで切り抜け打線の援護を待ちます。

3回一死後から2番横堀航平君がレフト前ヒットで出塁すると、3番矢吹栄希が右中間を完全に破るタイムリー三塁打を放ち1点を追加すると、二死後5番須田優真君がセンター前ヒットで2点目、さらに6番星歩志君が右中間への三塁打、代わった投手が連続四球で満塁とすると、9番衞藤君が一二塁間破るタイムリーで繋ぎ、そこから田野君、横堀君、矢吹君、五味卓馬君の連打でこの回何と一挙10点!見事な集中力で一気に試合を決めました。

5回には上石智也君が湯本打線を抑えて、昨日に続いて5回コールド勝利。地元開催の東北大会への出場を決めました。

決勝戦は明日同球場で学法石川高校対光南高校の勝者と戦います。皆様、ご声援よろしくお願い致します!


193回の閲覧

 
© 2017 by SEIKO GAKUIN BASEBALLTEAM CHIEIKAI